scene of the sea ~七宝を使用したジュエリーの表現方法の追求~

下森 奏果
2016
学科
クラフト・美術学科
備考

作品をつくりだそうとするとき、私の頭の中で流れるメロディーがあります。そのメロディーは海にちなんでおり、透き通っていて綺麗なメロディーです。私は作品テーマを海にしぼり、私の中の海のイメージを膨らませ制作しました。技法は七宝を選びました。釉薬の色の美しさと透明感のある七宝に惹かれ七宝で作品を制作しようと決めました。今回の作品イメージが海ということで、研ぎ仕上げで美しく、海らしく、上品に仕上げました。

コメントを残す

本コンテンツは、神戸芸術工科大学卒展〔学部・大学院〕選抜集において、ホームページへの掲載を使用許可された作品を基に制作しております。 卒業生の方で改めて掲載に差し障りがある場合には、本学広報入試課までお問い合わせくださいますようよろしくお願いいたします。