Orange , Lotus root , Green pepper , Okra , Watermelon ~象嵌技法を取り入れたスツール~

首藤 裕子
2016
学科
クラフト・美術学科
備考

野菜と果物のイメージを模様化したスツールを制作しました。
こだわりのポイントは着色をしないで、すべて木本来の色で表現していることです。
また、オレンジは一番形にしやすく作りやすかったですが、レンコンやピーマンは座面だけで表現するのが難しかったため脚の形を工夫しました。
スツールの外形寸法はすべて同じで、座面の模様と脚のデザインだけを変えて全体的に統一感を出しました。
ダイニングやリビングに置くと賑やかな食卓になります。

コメントを残す

本コンテンツは、神戸芸術工科大学卒展〔学部・大学院〕選抜集において、ホームページへの掲載を使用許可された作品を基に制作しております。 卒業生の方で改めて掲載に差し障りがある場合には、本学広報入試課までお問い合わせくださいますようよろしくお願いいたします。