Gram of Rust ~錆の浸食をテーマとしたコレクション制作~

藤本未榔
2015
学科
ファッションデザイン学科
備考

鉄は時を経て劣化し、錆と化していく。どんな環境の変化で、どれだけの時聞をか
けてそうなったのか。いつまでも同じ場所でじりじりと劣化していく様は強烈なインパ
ク卜をわたしに与える。色や形が予測出来ない錆を、錆染という技法で衣装制作を
行う。

コメントを残す

本コンテンツは、神戸芸術工科大学卒展〔学部・大学院〕選抜集において、ホームページへの掲載を使用許可された作品を基に制作しております。 卒業生の方で改めて掲載に差し障りがある場合には、本学広報入試課までお問い合わせくださいますようよろしくお願いいたします。