EVバイクの導入と発展

吉村 優佑
2014
学科
プロダクトデザイン学科
備考

エネルギー源としての電気の登場で、クルマやバイクのデザインは今後も大きく変わります。この作品は、その変化の要素としてまずフレーム形状からデザインし、モーターが後輪ホイール部分に収まっているインホイールモーターの応用により、従来のガソリンエンジンのバイクとは大きく異なるスタイリングをデザインしました。また、モーター駆動により可能となる屋内での走行や競技など電動バイクの新たな楽しみ方も提案しています。

コメントを残す

本コンテンツは、神戸芸術工科大学卒展〔学部・大学院〕選抜集において、ホームページへの掲載を使用許可された作品を基に制作しております。 卒業生の方で改めて掲載に差し障りがある場合には、本学広報入試課までお問い合わせくださいますようよろしくお願いいたします。