Delta ~行為を補助・強化するデザイン – Assisted Act Design -~

足立 眞緒
2016
学科
大学院
受賞区分
奨励賞
備考

研究内容は主に、新しい使い方や行為によって今ある物よりも使いやすい物を産む方法論について。また扱うことが難しかったり出来るようになるまでに修練を積まなければいけない行為を、行為に着目したデザインによって簡単にするインターフェースデザインである。テーマ名はAssisted Act Designと定義した。
本研究は人々に「家具を自由に作り上げる喜び」という体験のハードルをデザインによって解決する為、株式会社SOZ CORPORATIONと連携してSOZの製品であるSOZ Elementsのリデザインを行い、Deltaというブロックを提案した。
SOZ Elementsは箱型の家具を製作できるものであったが、Deltaは建築物に使用されるトラス構造を用いることで、シンプルな美しさはそのままに構造体として理論的な美しさを併せ持ち、アイデア次第で様々な家具と空間を作り上げることが可能である。

コメントを残す

本コンテンツは、神戸芸術工科大学卒展〔学部・大学院〕選抜集において、ホームページへの掲載を使用許可された作品を基に制作しております。 卒業生の方で改めて掲載に差し障りがある場合には、本学広報入試課までお問い合わせくださいますようよろしくお願いいたします。