a sHeEt ~退廃的なイメージからの自身の美意識の提案~

任 砂耶
2016
学科
ファッションデザイン学科
受賞区分
学生賞
備考

一枚の布を余りなく使ってデザインするというゼロ・ファブリックから着想し、「一枚」をコンセプトに「一枚の布」もしくは「一枚のパターン」を再解釈したファッションデザインによる自身の持つ退廃的なイメージ世界を表現。
「一枚の布」では、裁断により余る布をデザインの形に活かす事を考えパターンの配置を決めた。
「一枚のパターン」では、ジャケットの立体を表現しうるパターンのパーツをすべて一枚につなげた。

コメントを残す

本コンテンツは、神戸芸術工科大学卒展〔学部・大学院〕選抜集において、ホームページへの掲載を使用許可された作品を基に制作しております。 卒業生の方で改めて掲載に差し障りがある場合には、本学広報入試課までお問い合わせくださいますようよろしくお願いいたします。