meteoroid ~革を用いたジオメトリックな新しいアクセサリーの提案~

待谷 希
2014
学科
ファッションデザイン学科
受賞区分
学長賞
備考

私は今回レザーを用いたジオメトリックな立体のアクセサリーを制作し、それを着用したイメージ写真を撮影しました。テーマはメテオロイド。宇宙にある隕石や彗星を意味します。作品の名称は実際にある隕石や彗星の名前です。使用素材として、軽くて高級感のあるレザーを使用しました。中でも、丈夫でアクセサリーを制作するのにとても適しており、柔らかく薄いキッドレザー。今回のテーマである宇宙や惑星のイメージを出すために光沢のあるゴールド、濃いシルバー、薄いシルバー、ブラックを選びました。革の裏面に硬化剤を塗り、折り目のある物はここで折り目を付けていきます。二枚のコントラストのある革を貼り合わせ、薄くするためにさらに叩きます。そして革に切り混みを入れ切り口をコバ処理し立体を形成し重なる部分をカシメでとめ、最後にアクセサリーパーツを取り付けて完成です。様々なレザーを用いて試作しましたが面と裏の革にずれが生じ、思った様に立体ができず、非常に時間がかかりました。
写真を撮影するに当たって作品それぞれに合った光沢のあるメイク、ヘアスタイルにセットしました。撮影には光を重視してアクセサリー中心の強いイメージの写真を撮るため、モデルの表情、ヘアメイク、ポージング、アクセサリーの入り方、光の加減などを工夫し、とても満足のいく6枚を撮ることができました。

コメントを残す

本コンテンツは、神戸芸術工科大学卒展〔学部・大学院〕選抜集において、ホームページへの掲載を使用許可された作品を基に制作しております。 卒業生の方で改めて掲載に差し障りがある場合には、本学広報入試課までお問い合わせくださいますようよろしくお願いいたします。