蛇足 ~3DCGによるモーション表現の追求~

川嶋 彩乃
2016
学科
映像表現学科
受賞区分
奨励賞
備考

この研究は自身のアニメーション技術の向上と知識を深めるため、モーションに重点を置いた。この研究でのアニメーションではモーションキャプチャー等は使用せず、全て手付けのキーフレームで制作している。
『蛇足』は一つの画面に複数の人型キャラクターが登場するアニメーションを制作することを目的に制作した。
あらすじは3人の兵が戦明けの食事中に残り1杯となった酒を誰が飲むのかを決めるために話し合うものである

コメントを残す

本コンテンツは、神戸芸術工科大学卒展〔学部・大学院〕選抜集において、ホームページへの掲載を使用許可された作品を基に制作しております。 卒業生の方で改めて掲載に差し障りがある場合には、本学広報入試課までお問い合わせくださいますようよろしくお願いいたします。