色渡師物語 ~いろわたしものがたり~ ~仕掛け絵本とまんがを組み合わせた表現の研究~

志波 采茄
2016
学科
まんが表現学科
受賞区分
学科賞
備考

飛び出す仕掛けを組み合わせたまんがって面白そう」という好奇心と思いつきで制作をしました。作品制作にあたり、まずは飛び出す仕掛け絵本の歴史や仕掛けの種類を調べました。まんがでも使えそうな仕掛けを選定し、何度も試作品を作りながら、まんがの見せ場にあたるページで効果的に仕掛けを使用することを意識しました。さらに「仕掛け絵本のようなまんが」であることと印刷や製本を自分で行った事により、一般的なまんがとは違い、様々な紙によるページごとの演出やこだわりを付け加えることができ、想像以上にインパクトのある作品が完全したと感じます。
Webまんがが幅を広げていく中、仕掛けを取り入れたまんがは、紙媒体だからこそ出来る作品であると私は考えています。まだまだ、まんがに応用が効きそうなのでこれからも制作と研究を続けていきます。

コメントを残す

本コンテンツは、神戸芸術工科大学卒展〔学部・大学院〕選抜集において、ホームページへの掲載を使用許可された作品を基に制作しております。 卒業生の方で改めて掲載に差し障りがある場合には、本学広報入試課までお問い合わせくださいますようよろしくお願いいたします。