百茶日記~日常の中にある茶らしさを探求し、日記調の文章と詩で表現~

関沢 春人
2012
学科
ファッションデザイン学科
受賞区分
優秀作品
備考

総合芸術である日本茶道の精神を日々模索。日常の中にある茶らしさを日記調の文章と詩で表現。作品形体は古本の見返り(白紙の)ページへ日々の日記を印刷。時代感覚をぼかし、茶の「枯れ」を表現。

コメントを残す

本コンテンツは、神戸芸術工科大学卒展〔学部・大学院〕選抜集において、ホームページへの掲載を使用許可された作品を基に制作しております。 卒業生の方で改めて掲載に差し障りがある場合には、本学広報入試課までお問い合わせくださいますようよろしくお願いいたします。