星の時間 ~「孤独の不安と心地よさ」をテーマにした木版画の表現~

落 大樹
2016
学科
クラフト・美術学科
備考

私は『孤独の不安と心地よさ』をテーマにした木版画を制作しています。
一人で誰かを待っている時、知らないところへ行く時、期待と不安が入り混じった気持ちになりました。
その感情は私にとって大事なことに思え、心に残っています。
この作品は、そういった感情を表現したいと思い制作しました。

コメントを残す

本コンテンツは、神戸芸術工科大学卒展〔学部・大学院〕選抜集において、ホームページへの掲載を使用許可された作品を基に制作しております。 卒業生の方で改めて掲載に差し障りがある場合には、本学広報入試課までお問い合わせくださいますようよろしくお願いいたします。