世界に君の嘘ひとつ ~死をテーマにした作品についての研究~

大西 真央
2016
学科
まんが表現学科
備考

既存作品においてキャラクターの生死の過程、表現にもっとも強く心動かされ、さらに自身の作品にもまたキャラクターの死を扱った物が多いため、より深める意味でも研究を行いました。
今作品では、死から一番近しく遠い“不老不死”のキャラクターを主人公としているが、作品内で扱うのは普通の人間の死である。老いて死に向かうキャラクターに対して、容姿の変わらない姿の主人公とで、死に対する対比を心がけました。

コメントを残す

本コンテンツは、神戸芸術工科大学卒展〔学部・大学院〕選抜集において、ホームページへの掲載を使用許可された作品を基に制作しております。 卒業生の方で改めて掲載に差し障りがある場合には、本学広報入試課までお問い合わせくださいますようよろしくお願いいたします。