チキチキカレシ/ てふてふアバンチュール ~まんがにおける昆虫の表現~

辰己 彩奈
2016
学科
まんが表現学科
受賞区分
奨励賞
備考

『チキチキカレシ』
たつおは、ショウリョウバッタのショウコと付き合っている大学生である。
ある日、文鳥のブンタロウの彼女であるあみにダブルデートに誘われるのだが……。虫と人間のドタバタラブコメディー。
『てふてふアバンチュール』
春日は同窓会に初恋の相手「さきちゃん」が来ると聞き、そわそわしながら会場にやってくる。しかしそこで春日が目にしたものは、成虫になり変わり果てた姿の「さきちゃん」だった。

コメントを残す

本コンテンツは、神戸芸術工科大学卒展〔学部・大学院〕選抜集において、ホームページへの掲載を使用許可された作品を基に制作しております。 卒業生の方で改めて掲載に差し障りがある場合には、本学広報入試課までお問い合わせくださいますようよろしくお願いいたします。