キャラクターモデリングデモリール ~ハイパーリアルモデリングの追求~

中井 芙美
2016
学科
映像表現学科
受賞区分
奨励賞
備考

4年間の集大成として制作物をターンテーブルにまとめてモデリングリールを制作しました。
実在する生物や架空の生物をリアルに作ることをテーマとしています。 毛の流れや筋肉、骨格、生物の美しさを観察して制作に臨みました。

コメントを残す

本コンテンツは、神戸芸術工科大学卒展〔学部・大学院〕選抜集において、ホームページへの掲載を使用許可された作品を基に制作しております。 卒業生の方で改めて掲載に差し障りがある場合には、本学広報入試課までお問い合わせくださいますようよろしくお願いいたします。