ぽちはな ~ほのぼのとした映像づくり、人間らしい動きの研究~

宮元 彩花
2016
学科
映像表現学科
受賞区分
学科賞
備考

いかに動かすかを考え、撮影で動かすことは極力控えることで、作画での表現の幅を広げ、人間らしく心地よい動きの追求を研究目的とする。また、ほのぼのとした雰囲気を持つ優しい映像作りをテーマとし、作画だけでなく色彩設計や背景美術、撮影段階でどのようなことができるかを学ぶ。
[あらすじ]ハナが生まれた時から家にいたポチ。小さな頃からずっと一緒にいたポチが加齢で以前のように遊べなくなり、ハナは落ち込んでしまう。

コメントを残す

本コンテンツは、神戸芸術工科大学卒展〔学部・大学院〕選抜集において、ホームページへの掲載を使用許可された作品を基に制作しております。 卒業生の方で改めて掲載に差し障りがある場合には、本学広報入試課までお問い合わせくださいますようよろしくお願いいたします。